新機能

Lunascape for iPhone の新機能(Version9.0)をご紹介します。

WKWebViewを採用 NEW!

レンダリングエンジンにWKWebView(safariやchromeと同様)を採用しました。
WKWebViewはJavaScriptの実行速度が大幅に改善し、クラッシュ率が低下し(安定性の向上)、機能面でも充実しており、アプリ自体の実行速度が大幅に向上しました。

なぞりタブ切り替え

ユーザーの皆様より頂きましたご要望を受け、UIの改善を行いました。画面下部のInReachインターフェースのタブを8個まで増やしました。タブを指でなぞるだけで、簡単にタブ切り替えが行えるため、タブ間をスイスイ移動することができます!タブを長押しすると(3Dタッチ対応機種では強く押す)メニューが表示されます。

UIの改善

より充実したウェブサーフィングを行なっていただくために下記のUIの改善を行いました。

  • アドレスバーの表示位置を変更しました
  • メニュー表示を変更しました
  • メニュー内にコンテンツメニューを新たに追加しました
  • ページキャプチャ、ファイルマネージャ、印刷、ページ内検索、お気に入り設定、設定画面にリーチします
  • 設定画面の配置を変更し、従来よりも設定方法をわかりやすくしました。

さらなるLunascapeの特長

Lunascapeには、あなたのウェブサーフィンを快適にするさらなる豊富な機能が存在しています。より詳細な機能を知りたい方は、こちらへ。


iLunascape(アイルナスケープ)登場。iLunascape(アイルナスケープ)は、AndroidOS(アンドロイドオーエス、iPad(アイパッド)、iPhone(アイフォーン)でのウェブブラウジングを研究し開発されたシンプルで軽快に操作できるAndroidOS(アンドロイドオーエス、iPad(アイパッド)、iPhone(アイフォーン)向けタブ型ウェブブラウザです。Lunascape Orion(ルナスケープ オリオン)は、世界で2000万回以上ダウンロードされたシンプルで軽快に操作できる定番Windows OS(ウィンドウズ オーエス)向けウェブブラウザです。